opera photography

opera photography

0

スカラ座の黙祷・アーティストのホスト国として日本は「最も興味深く、情熱にあふれて温かい国」

地震の被害もさることながら、その影響が多方面にわたり、極めて甚大であることから、オペラや演奏会の中止・延期が相次いでいる。一方、海外からはお見舞いや激励の言葉が多数届いている。
ミラノのスカラ座では、3月20日の「魔笛」の上演前、1分間の黙祷が捧げられた。

伊スカラ座で日本の被災者へ黙祷 : 映画ニュース – 映画.com

オペラビュー?オペラは楽しい-13
オペラビュー♥オペラは楽しい

Details
Published on:
2011/03/22 23:14
Author:
operaphoto
Categories:
未分類
0

コーロ・カロス『アシタ ノ キョウカ ――泉鏡花に歌う』公演延期のお知らせ

振替の開催日、開催場所につきましては下記の通り。

日時 : 2011年6月8日(水)19:15開演 6月9日(木)19:15開演 計2回公演
場所 : 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
Welcome to Coro Kallos!! コーロ・カロスへようこそ。

Details
Published on:
2011/03/22 19:37
Author:
operaphoto
Categories:
未分類
1

あいちトリエンナーレ2010 プロデュースオペラ「ホフマン物語」美と怪奇の幻想世界

8月21日~10月31日まで愛知県で開催される国際芸術祭あいちトリエンナーレ2010の主催事業の一つとして、オッフェンバックの唯一のオペラ「ホフマン物語」が上演された。
あいちトリエンナーレ2010 プロデュースオペラ「ホフマン物語」 
エピローグより
悲しい恋の思い出を語り終えたホフマン(アルトゥーロ・チャコン=クルス)が酔いつぶれて昏倒している隙に、恋敵のリンドルフ(カルロ・コロンバーラ)がステッラ(手嶋仁美)を連れ去ってしまう。

「あいちトリエンナーレ」は、愛知県が初めて行う国際的な美術展で、今回が第一回となる。テーマは「都市の祝祭 Arts and Cities」。国内外から130組以上のアーティストや団体が参加し、現代美術・ダンス・演劇・オペラなど、世界の最先端を競い合う内容。
トリエンナーレの拠点となっている愛知芸術文化センターには愛知県美術館愛知県芸術劇場が同居する。オペラ公演が加わるトリエンナーレやビエンナーレは珍しく、その点が「あいちトリエンナーレ」のひとつの大きな特徴となっている。

オペラ「ホフマン物語」は、ドイツ・ロマン派の詩人であるE.T.A.ホフマンの幾つかの小説を元にした、幻想的な作品。主人公の詩人・ホフマンの、芸術家としての苦悩や至高の精神性が、3人の女性との恋のエピソードによって描かれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
愛知県文化振興事業団第277回公演

あいちトリエンナーレ2010 プロデュースオペラ
オッフェンバック作曲
ホフマン物語
全5幕《プロローグとエピローグ付全3幕》
フランス語上演・字幕付き

2010年9月18日(土)・20日(月・祝)14:00
愛知県芸術劇場大ホール

~キャスト/スタッフ~

ホフマン : アルトゥーロ・チャコン=クルス
ミューズ/ニクラウス : 加賀ひとみ
リンドルフ/コッペリウス/ミラクル博士/ダッペルトゥット : カルロ・コロンバーラ
オランピア : 幸田浩子
アントニア : 砂川涼子
ジュリエッタ : 中嶋彰子
スパランツァーニ : 晴雅彦
クレスペル : 松下雅人
シュレミール/ヘルマン : 森口賢二
アンドレ/フランツ : 西垣俊朗
コシュニーユ/ピティキナッチョ : 宮崎智永 
ルーテル : 三戸大久
ナタナエル : 村上敏明
アントニアの母の声 : 谷田育代
ステラ : 手嶋仁美

指揮 : アッシャー・フィッシュ
演出 : 粟国淳

美術 : 横田あつみ
衣裳 : アレッサンドロ・チャンマルーギ
照明 : 笠原俊幸
合唱指揮 : 大島義彰
副指揮 : 佐藤宏充
コレペティトール : 服部容子
演出補 : 久恒秀典
演出助手 : 大森孝子
舞台監督 : 菅原多敢弘

管弦楽 : 名古屋フィルハーモニー交響楽団
合唱 : AC合唱団

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【プロローグ】
ルーテルおやじの酒場。学生たちにせがまれたホフマン(アルトゥーロ・チャコン=クルス)は、陽気なクラインザックの物語を歌うが、途中で頭が混乱して、恋人・ステラの面影を歌う歌に変わってしまう。
あいちトリエンナーレ2010 プロデュースオペラ「ホフマン物語」

【第一幕・オランピア】
あいちトリエンナーレ2010 プロデュースオペラ「ホフマン物語」ホフマンは、機械仕掛けの人形・オランピア(幸田浩子)に恋する。
コペリウスが売りつけた眼鏡のせいで、ホフマンにはオランピアが益々魅力的に美しく見えている。

壊されたオランピアを見て、ホフマンは、彼女が自動人形であったことに気づき、人々は彼を嘲笑する。
あいちトリエンナーレ2010 プロデュースオペラ「ホフマン物語」 

【第二幕・アントニア】
あいちトリエンナーレ2010 プロデュースオペラ「ホフマン物語」ホフマンと行動を共にするニクラウス(加賀ひとみ)は、ミューズの仮の姿。今回のホフマンの恋にも疑問を呈する。
アントニア(砂川涼子)は父のクレスペルに歌うことを禁じられているが、ミラクル博士(カルロ・コロンバーラ)はその若さと才能で歌わずにいられるものかとそそのかす。
あいちトリエンナーレ2010 プロデュースオペラ「ホフマン物語」

あいちトリエンナーレ2010 プロデュースオペラ「ホフマン物語」駆けつけたホフマンに、ミラクル博士が冷たく彼女の死を宣告する。

【第三幕・ジュリエッタ】
あいちトリエンナーレ2010 プロデュースオペラ「ホフマン物語」ダペルトゥット(カルロ・コロンバーラ)は、以前にシュレミールの影をジュリエッタ(中嶋彰子)に盗ませたように、ダイヤを使って彼女にホフマンを誘惑させる。
ジュリエッタに影を奪われたホフマンは、またも人々に嘲笑され嘆く。
あいちトリエンナーレ2010 プロデュースオペラ「ホフマン物語」

【エピローグ】
すべてを失った惨めさに、ホフマンは死を望み倒れる。そこに、ニクラウスから戻ったミューズが現れ、ホフマンの才能を讃える。詩人の本分は恋愛よりも芸術だと、詩作に励むよう諭す。あいちトリエンナーレ2010 プロデュースオペラ「ホフマン物語」

Details
Published on:
2010/09/22 15:34
Author:
operaphoto
Categories:
未分類
0

サイトウ・キネン・フェスティバル松本「サロメ」~若さと勢いに好感

サイトウ・キネン・フェスティバル松本のオペラ公演「サロメ」が8月22日、松本市のまつもと市民芸術館で上演された。
サイトウキネンフェスティバル松本2010より【サロメ】
シカゴ・リリック・オペラの2006年のプロダクションを使用したもので、他に25・28・30日の4回公演。
降板した指揮の小澤征爾氏の代役として登場したのは、イスラエルの若手で、28歳のオメール・メイア・ヴェルバー氏。切れ味の良い若々しい音楽づくりには好感が持てる。フランチェスカ・ザンベロの演出(再演演出として、クリスティアン・ラス)は、極めてオーソドックスなもの。

「サロメ」はシュトラウスのオペラの中でも、最も人気の高い作品と言われる。オスカー・ワイルドの戯曲を元に、シュトラウス自身が台本化し、作曲した作品である。物語は、ユダヤ王女サロメが、王である義父のヘロデに、宴(うたげ)で踊りを披露することを所望され、その褒美として預言者ヨハナーンの生首を求めるというおどろおどろしい内容。

サイトウキネン【サロメ】サイトウキネン【サロメ】サイトウキネン【サロメ】サイトウキネン【サロメ】サイトウキネン【サロメ】サイトウキネン【サロメ】サイトウキネン【サロメ】
サイトウキネン【サロメ】サイトウキネン【サロメ】サイトウキネンフェスティバル松本2010より【サロメ】サイトウキネン【サロメ】

①Wer ist dies Weib, das mich ansieht?
 己をみているこの女子は誰だ。(ヨハナーン)
②Sprich mehr, Jochanaan, deine Stimme ist wie Musikin meinen Ohren.
 ヨカナーンや。 どうぞ、もっと言って聞かせておくれ。わたしの耳には音楽のように聞こえるのだから。(サロメ)
④Wo ist Salome?Wo ist die Prinzessin?Warum kam sie nicht wiederzum Bankett,wie ich ihr befohlen hatte?Ah! Da ist sie!
 サロメは何処にいる。王女は何処にいる。宴会の席へ帰って来いといったのに。なぜ帰って来なかったか。はあ、ここにいたのだな。(ヘロデ)
⑥Warum starrst du sie immer an?  
 なぜあなたはあの娘の顔ばかり見てお出でになさりますか。(ヘロディアス)
⑧7つのヴェールの踊り
⑨Ich verlange von dir den Kopfdes Jochanaan.
 わたくしはヨカナーンの首が戴きたいのでござります。(サロメ)
⑩Ich habe deinen Mund geküsst, Jochanaan. Ich habe ihn geküsst, deinen Mund.
 ヨカナーンや。わたしはお前の口に接吻しましたよ。お前の口に接吻しましたよ。(サロメ)
⑪全員揃ってのカーテンコール

訳:オペラ対訳プロジェクトより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

R.シュトラウス:オペラ「サロメ」

8月22日(日) 開演 16:00
8月25日(水) 開演 19:00
8月28日(土) 開演 16:00
8月30日(月) 開演 19:00
公演時間:約1時間30分(休憩なし)

料金:SS:30,000 S:26,000 A:22,000 B:18,000 C:10,000
場所:まつもと市民芸術館

シカゴ・リリック・オペラのプロダクション(2006)を使用

サロメ:デボラ・ヴォイト
ヘロディアス:ジェーン・ヘンシェル
ヘロデ:キム・ベグリー
ヨハナーン:アラン・ヘルド
ナラボート:ショーン・パニカー
ヘロディアスの小姓:キャサリン・ティア
5人のユダヤ人 1:デニス・ピーターソン
5人のユダヤ人 2:マーセル・ベクマン
5人のユダヤ人 3:マシュー・オニール
5人のユダヤ人 4:アーロン・ペグラム
5人のユダヤ人 5:清水宏樹
兵士 1:山下浩司
兵士 2:デニス・ビシュニャ
ナザレ人 1:青山貴
ナザレ人 2:大槻孝志
カッパドキア人:町英和
ナーマン(首切り人):マークアーサー・ジョンソン

ダンサー: ヤエル・レヴィティン
東京シティ・バレエ団

演出:フランチェスカ・ザンベロ
再演演出:クリスティアン・ラス
装置:ジョージ・シーピン
衣裳:タティアナ・ノギノヴァ
照明:リック・フィッシャー
振付:ジェーン・コンフォート
演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ
指揮:オメール・メイア・ヴェルバー

Details
Published on:
2010/09/11 22:35
Author:
operaphoto
Categories:
未分類
Top! Created by Dream-Theme — premium wordpress themes.